プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

文理学部史学科卒。日本酒好きが講じて全国の蔵元さんをお招きしてお酒を飲む会を毎年企画。日本の文化とも云える日本酒をひろめていきたい。今はパソコンも上達。スポーツは夏は水泳。冬は家族とスキー!もっぱら雪見酒ですが、...スポーツ観戦(野球)が大好き!好きな物と言えば、読書とやはり日本酒が良いですね。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

野菜 有機野菜 Feed

2012年3月15日 (木)

中国野菜の紅菜苔

長いお休みでした、父が入院して、ついに帰らぬ人となってしまいましたが、八王子のT大学病院のスタッフのかたがたには心から感謝を、さて気持ちを切り替えて、又、野菜やお酒のことを書きたいと思っているので、よろしくお願いします。今日、市場で、中国野菜の紅菜苔(こうさいたい)を見つけました、キャベツや白菜と同じアブラナ科の春野菜で茎は赤紫で、菜の花のような形をしているが、加熱すると鮮やかな緑色になる、アントシアニン、鉄分、ビタミンABが豊富に含まれているので、今日は、天麩羅にしてお出しした。

2012年2月 3日 (金)

栃木の赤ネギ

栃木の赤ネギが入りました、豆乳鍋にはこの赤が一際目立っている、赤ネギは生のまま刻み薬味にすると、キリッとした辛さが際立ち、火お通すと、一転トロリとし口当たりの良い甘味が口いっぱいに広がる、又、アントシアニンが豊富で、ポリフェノールの一つであるケルセチンが白ネギより豊富に含んでいる。

2012年2月 2日 (木)

いろいろな野菜が入りました

「げんきな食卓」で、(くれない大根)、(紫大根)、(紫人参)という珍しい色の野菜を見つけました、紫大根は、半月に切って、酢で炒るようにして、甘酢に漬けると淡い紫色の甘酢漬けが出来、又、紫人参は、味噌とヨーグルトの和えたもので漬けこんで、今日から、前菜の彩にして使おうと思っています、これから、春を迎えて、ますますいろいろな野菜が出てくるのが楽しみだ。

2012年1月10日 (火)

いろいろな大根が入りました

久しぶりに大和田のJAに行っら、赤カブ、紅芯大根(蕪のような形で、皮は白い)、紫辛味大根(皮が紫色でおろすと淡い紫色になる)、紅化粧大根(皮は真っ赤で実は白)等の変わった大根が入っていた、どの大根も、甘酢に漬けると赤い色になるので前菜に使えそうだ、しかし、一緒に漬けたら、どれがどれだかわからなくなりそうなので、サーテどの大根から漬けようか。

2012年1月 7日 (土)

七草粥

七草粥、セリ、ナズナ、ゴギョウ(ははこぐさ)、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ(蕪)、スズヒロ(大根)を入れたお粥を食べる風習が始まったのは、江戸時代だといわれ、この七草は早春にいち早く芽吹くことから、無病息災を願ったもので、年末年始の疲れ気味の胃や体にも良いので今晩いかがでしょうか

2011年11月16日 (水)

かりん酒

お客様から、かりんを戴きました、去年も今の時期にいただいて、漬けこんでおいたかりん酒が琥珀色になって飲みごろになっています、かりんは、果糖、リンゴ酸、クエン酸、カロチン、ビタミンC、ミネラルを多く含み、咳止め、疲労回復に効果の有る薬酒で、11月の初めに黄色くなりその頃が漬け時です。先日も店のスタッフの一人が咳をしていたので、少し、かりん酒を持っていかせたところ、次の日には、咳が治っていた、お客さんのかりんに感謝。

2011年11月10日 (木)

荻窪でルバーブを見つけました

荻窪の産直のお店で、ルバーブを見つけました、先日、ツイッターで知り合った「かぼちゃん農園」さんから今年最後のルバーブを送ってもらったところだったので、もう今年は使えないかと思っていたので、思わず全部買ってしまった、冷凍もきくことだし、それにこのジャムの酸味は、今使っているトランベッタのヨーグルトソースにピッタリだったので困っていたのでラッキーでした、またしばらくはこのジャムが楽しめる。

2011年11月 4日 (金)

暮坪かぶ

暮坪かぶが入りました、「美味しんぼ」でも紹介された、そばや鮪の刺身にピッタリの薬味に成る、「聖護院かぶ」等と同じ和種系のかぶで、形は丸い形ではなく大根のような長根系、皮のまますりおろしすと爽やかな辛みが辛み大根のようで薬味として使えますが、当店では、甘酢に漬けてお出ししています、酢に漬けるときれいなピンクの色が出て前菜などの彩には最適、飛騨の赤カブなどは、真っ赤になるが、これは爽やかなピンクなのでお客様もわざと色を付けたと疑われなくてよいかも。

2011年11月 1日 (火)

かやの実を見つけました

かやの実を見つけました、かやの語源は、枝などを燻して蚊を追い払ったところから、「蚊ヤリ」から来たとも言われています、又、実は絞って風味のある高級な天ぷらなどに使い、粉末にしたものを、寄生虫や夜尿症の治療に使用したそうです、木は将棋盤や碁盤として珍重されています。今日はこれを炒って食べてもらいましょう。

2011年10月31日 (月)

むかごが入りました

甲州街道沿いの産直市場で、むかごを見つけました、山芋や自然薯などが、子孫を増やすのが目的で、茎の付け根などにできる小指の頭ほどの球茎で、炒めたり、揚げたり、蒸かしたりして食べる事が出来る、噛んで外の皮を破るとトロッとした山芋本来の香りとコクのある可愛らしいもので、少し塩を振っておくと、ビールに最適。

懐石・豆腐割烹 雪花菜 のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
懐石・豆腐割烹 雪花菜