プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

文理学部史学科卒。日本酒好きが講じて全国の蔵元さんをお招きしてお酒を飲む会を毎年企画。日本の文化とも云える日本酒をひろめていきたい。今はパソコンも上達。スポーツは夏は水泳。冬は家族とスキー!もっぱら雪見酒ですが、...スポーツ観戦(野球)が大好き!好きな物と言えば、読書とやはり日本酒が良いですね。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

飲み物/お酒 Feed

2014年4月18日 (金)

蔵元さんとお酒を飲む会

      

5月31日の蔵元さんとお酒を飲む会 の出品酒が決まりました、「豊島屋酒造」の屋守 純米中取り無調整生、純米中取り直汲み生、純米中取り無調整生詰、純米吟醸無調整生、純米生詰の五種類に決まりました、生詰めとは、貯蔵前に一度だけ火入れをしてタンクに貯蔵したお酒を瓶詰めにして出荷するフレッシュな日本酒

続きを読む »

2012年1月31日 (火)

まんさくの花飲み比べ

2月25日のまんさくの花飲み比べ、同じタンクのお酒でも、絞る順番によって味の違いが有る、初めの(荒走り)は、躍動感のある元気な味、(中取り)ソフトな口当たりで米の味わいが豊か、最後に出てくる(責め取り)爽やかで複雑かつキレの良い味、同じ造りでもこんなにもいろいろな味が楽しめる

2011年12月26日 (月)

j而今のおりがらみが入りました

而今の特別純米おりがらみが入ってきました、五百万石を40%みがいたフレッシュな日本酒で、口をあけると、シューという爽やかな音とフルーツのような香りがし、口に含むと、甘味と酸味のバランスの良い軽やかな飲み飽きしない日本酒に仕上がっていました、今だけのフレッシュな日本酒はいかがですか、而今さんは、250石(1石は1升ビン100本)とそんなには多く無いですが、自分の手をかけられる範囲を考え、丁寧に作っている蔵元さんです。

2011年12月 5日 (月)

酒粕パート5

酒粕パート5、遊離リノール酸やアルブチンのはたらきにより、シミそばかすや日焼けの原因になるドーパミンという物質の生成を阻害する、また、アトピー性皮膚炎にも有効、そして、飲むだけではなく、かかとのひび割れや、捻挫、腰痛などの時に、湿布としても使える、飲んで良し、貼って良しの酒粕

2011年12月 4日 (日)

酒粕パート4

酒粕パート4、成分は、タンパク質、繊維質、ビタミン類、カルシウム、リン、鉄、ナトリウム等々と豊富な栄養素を持ち、保湿、保温の効果が有り、冷え性の人にも有効で、便秘の改善にと、女性の方にも有効な成分が沢山含まれているので、豊富に出回っているので、美容のためにも毎日飲んでほしい

2011年11月17日 (木)

飛露喜初しぼりかすみ酒が入荷しました

暑い夏を涼しい蔵等で、熟成された今年の新酒飛露喜の「かすみ酒初しぼり」が入ってきました、かすみ酒の名のとおりかすみがかった乳白色のお酒で、甘味と旨味が爽やかな出来で、去年は開封後一週間たってから又、飲んで見たら、直後に飲んだ時よりも、旨味が増していた不思議な日本酒、今年も又、開封した直後と、暫く経ってから飲み比べてみよう、又、一週間後が楽しみだ、今年は福島も震災で大きな被害を受けたのに、こおして又、新酒が飲めるかとを蔵元さん達に感謝。

2011年11月16日 (水)

かりん酒

お客様から、かりんを戴きました、去年も今の時期にいただいて、漬けこんでおいたかりん酒が琥珀色になって飲みごろになっています、かりんは、果糖、リンゴ酸、クエン酸、カロチン、ビタミンC、ミネラルを多く含み、咳止め、疲労回復に効果の有る薬酒で、11月の初めに黄色くなりその頃が漬け時です。先日も店のスタッフの一人が咳をしていたので、少し、かりん酒を持っていかせたところ、次の日には、咳が治っていた、お客さんのかりんに感謝。

2011年11月 9日 (水)

今日はお燗の日

今日はお燗の日だそうです、これから寒くなるので、仕事が終わり冷えた体に、お燗酒、心も体も温まりそう、そこで、お燗の温度について、30℃日なた燗、35℃ひと肌燗、40℃ぬる燗、45℃上燗、50℃熱燗、55℃以上とびきり燗、風邪をひいた時に、生姜酒はいかがでしょうか、すった生姜を絞り熱燗の日本酒を入れて飲むのだそうです、温まりそう。

2011年9月23日 (金)

日本酒の適量飲酒が脳を活性化する

日本酒が脳機能を活性化させる、宝酒造と脳機能研究所の研究によると、飲酒と大脳皮質にある細胞神経機能の活性度を検討した結果、全体の70%の人が、200~300mlの飲酒で脳が最も活性化することが分かった、又ストレスが緩和されリラックスできるのは、それより少ない170ml~200mlだそうです、是非適量飲酒を。

2011年9月19日 (月)

敬老の日にちなんで、高齢者の脳を活性化させる適量の飲酒

今日は、敬老に日ですが、80歳過ぎの父と母には、身内として、敬老の日を祝うのは、お前は、年寄なんだといっているようで、心情的に難しい、が運の良いことに、たまたま今日が父の誕生日なので、そちらで、お祝いが出来る。話は替わって、米国インディアナ大学のクリスチャン博士達の調査によると、適度な飲酒は、高齢者の学習機能や推理力を向上させることが出来ると発表している、これは、適度な飲酒によって、善玉コレステロールを上昇させることで、心臓と血管を保護し、脳への血流を促進させるからではないかと言っている。

懐石・豆腐割烹 雪花菜 のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
懐石・豆腐割烹 雪花菜