プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

文理学部史学科卒。日本酒好きが講じて全国の蔵元さんをお招きしてお酒を飲む会を毎年企画。日本の文化とも云える日本酒をひろめていきたい。今はパソコンも上達。スポーツは夏は水泳。冬は家族とスキー!もっぱら雪見酒ですが、...スポーツ観戦(野球)が大好き!好きな物と言えば、読書とやはり日本酒が良いですね。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月 7日 (火)

新生海苔の佃煮

生海苔が入ったので、佃煮にしてみました、「佃煮」は、三河の佃村から徳川家康と共に下ってきた人達が住むようになった所、「佃島」、その回りは、江戸前と言うくらい漁場として良い場所だったようで、そこで捕れたものを、日持ちが良いように煮たものが、佃煮の始まりのようです

2012年2月 6日 (月)

今日は、海苔の日

今日、2月6日は「海苔の日」、我が国最初の明文化された法律である「大宝律令」によれば、29種類の海産物が租税として納められていた、そのうちの8種類が海藻で、その中の1つに海苔が入っていた、「大宝律令」が施行された大宝2年1月1日は今の暦に置き換えると、2月6日になるそうです、海苔は栄養価も高く、身体にも良いので、生の新海苔も出てきているので、皆さん海苔を食べましょう。

2012年2月 3日 (金)

栃木の赤ネギ

栃木の赤ネギが入りました、豆乳鍋にはこの赤が一際目立っている、赤ネギは生のまま刻み薬味にすると、キリッとした辛さが際立ち、火お通すと、一転トロリとし口当たりの良い甘味が口いっぱいに広がる、又、アントシアニンが豊富で、ポリフェノールの一つであるケルセチンが白ネギより豊富に含んでいる。

2012年2月 2日 (木)

いろいろな野菜が入りました

「げんきな食卓」で、(くれない大根)、(紫大根)、(紫人参)という珍しい色の野菜を見つけました、紫大根は、半月に切って、酢で炒るようにして、甘酢に漬けると淡い紫色の甘酢漬けが出来、又、紫人参は、味噌とヨーグルトの和えたもので漬けこんで、今日から、前菜の彩にして使おうと思っています、これから、春を迎えて、ますますいろいろな野菜が出てくるのが楽しみだ。

懐石・豆腐割烹 雪花菜 のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
懐石・豆腐割烹 雪花菜