プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

文理学部史学科卒。日本酒好きが講じて全国の蔵元さんをお招きしてお酒を飲む会を毎年企画。日本の文化とも云える日本酒をひろめていきたい。今はパソコンも上達。スポーツは夏は水泳。冬は家族とスキー!もっぱら雪見酒ですが、...スポーツ観戦(野球)が大好き!好きな物と言えば、読書とやはり日本酒が良いですね。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

むかごが入りました

甲州街道沿いの産直市場で、むかごを見つけました、山芋や自然薯などが、子孫を増やすのが目的で、茎の付け根などにできる小指の頭ほどの球茎で、炒めたり、揚げたり、蒸かしたりして食べる事が出来る、噛んで外の皮を破るとトロッとした山芋本来の香りとコクのある可愛らしいもので、少し塩を振っておくと、ビールに最適。

2011年10月26日 (水)

沖縄野菜の四角まめ

荻窪の産直野菜の店で、沖縄産の四角まめを買ってきました、実のヒダの形が翼に似ているところから、ウイングビーンズと言われ、又、沖縄では、四月ごろの新緑の季節の方言である(うりずん)と呼ばれています、実の切り口が、人が万歳をしたような面白い形をしていて、マメ科の例にもれず、栄養豊富でタンパク質が多く抗酸化性に優れた食材で、癌予防にも優れ、ビタミンE・Cも多く含まれている。

2011年10月20日 (木)

小淵沢 道の駅巡り

久しぶりに小淵沢の道の駅巡りに行ってきました、田んぼの刈り入れの終わった後にタニシのようにいる貝のような(つぼ)や、梨のような味のする(なつめ)、ジャムにピッタリのルバーブ、かやの実、錦糸瓜、実の色が紫色のジャガイモ(シャドークイーン)、薩摩芋のような色の(スタールビー)、(はやと瓜)等々の野菜の宝庫だ、今日からどうやって、お客様に出そうか楽しみだ。

2011年10月17日 (月)

今年も来ました丹波の黒豆。

今年も、丹波の黒豆が、兵庫農協の学生時代の友人から届きました、粒は枝豆より大粒で、甘味も多く、枝豆のようにゆでると、秋の夜長にちびりちびり飲む日本酒のつまみには最高、結局、豆が無くなるまで手が止まらない、持つべきものは、お友達、と日本酒。

2011年10月16日 (日)

今年最後のお酒の会の出品酒、そのⅠ東京の豊島屋酒造

10月1日が日本酒にとって、元旦のようなもので、夏の暑い時期を涼しい蔵などでユックリと、熟成された日本酒が次々に出荷されてくる。    10月22日の今年最後のお酒の会の出品種を御紹介、そのⅠ、小山商店さんの500種類の中より厳選された5種類、東京 豊島屋酒造の「屋守純米中取り無調整生」、地下150mから富士山系の伏流水をくみ上げ、ほんのりコクとさわやかな香りとキレのあるしっかりとした辛口の酒、豊島屋酒造さんは、関ヶ原の戦い(1600年)以前から江戸で店を開いていた名店で、今でも、東京のお蕎麦屋さんでは、新潟の有名な酒(K)よりも支持されている東京ではナンバーワンの蔵元です是非一緒に飲んでみませんか。

2011年10月14日 (金)

今年最後のお酒の会を10月22日6時より行います

10月22日に行う、今年最後の「お酒を飲む会」の、お酒が決まりました、長野 信州銘醸の「鼎純米吟醸生」、東京 豊島屋酒造の「屋守純米吟醸無調整」、高知 西岡酒造の「どくれ純米あらばしり」、島根「王禄純米直汲み」、秋田 新政酒造の「新政純米亜麻猫」以上の個性のある日本酒を料理と共に提供いたします、時間は6時より                 会費は7000円でお願いします                   お問い合わせご予約はお電話でお願いしますtel-042-644-9820清水までお願いします

2011年10月12日 (水)

かぐらなんばん

たまに、荻窪に行くことが有り、その時に南口の産直野菜を売っている店で珍しい野菜を見つける事がよく有り、今回もルバーブや素麺南瓜、それに、神楽辛子というピーマンのような野菜を見つけました、表面のでこぼこした形が神楽の獅子の頭のようなのでこの名のついた群馬県沼田の特産品だそうです、これを料理した手で粘膜などに触れるとひどい目に合う程の辛さだそうですが、南蛮味噌などにして、ご飯のおかずには、最適だそうです、これと似たものに、新潟県の山古志村の特産品でかぐら南蛮という物が有るそうですが、同じものなのかどうかは不明です、今日はこれで南蛮味噌を作って湯豆腐を食べてみよう。

2011年10月10日 (月)

小淵沢「ぼくらの農場」からの贈り物

小淵沢の「ぼくらの農場」から、待望のジャムパンプキンが一年ぶりに送られてきました、直径50㎝重さが5㎏はあろうかという立派なもの、皮はオレンジで実の色は黄色のイタリアを代表する南瓜、当店ではこれをジャムにして、デザートの上にのせて楽しんでもらっています。

2011年10月 7日 (金)

秋の味覚秋刀魚が入っています。

9月末から秋刀魚が豊富に入りだした、秋刀魚には、エイコサペンタン酸が多く、脳梗塞や心筋梗塞などの予防に有効で、又ドコサヘキエン酸も豊富で体内の悪玉コレステロールを減らす作用や脳細胞を活発にする、「秋刀魚」と言う漢字表記は大正からのもので、明治の文豪夏目漱石は、「吾輩は猫である」の中で、「三馬」と書いている。秋刀魚は餌を食べてから30分程度で排出されるので、内臓にエグミが無いので、川魚でもないのに内臓も食べられる、秋は脂がのってますます美味しくなるので、どんどん食べたいものです。

2011年10月 4日 (火)

今年最後のお酒の会と、キノコ

今年最後のお酒の会を10月22日6時から行います、蔵元さん達が仕込みに入っているので、今回は少し趣向を変えて、小山商店さんの300種類の日本酒の中から、5種類を選んでもらいその日本酒に合う秋の味覚キノコをメインにした料理を提供したいと思っています、キノコは低カロリーで食物繊維が豊富で便秘予防に、又、食物繊維の中にあるβーグルカンは免疫力を高め生活習慣病予防にも有効だ、この他にも、ビタミンB1、美容のビタミンと言われる、ビタミンCなどが含まれている。

懐石・豆腐割烹 雪花菜 のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
懐石・豆腐割烹 雪花菜