プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

文理学部史学科卒。日本酒好きが講じて全国の蔵元さんをお招きしてお酒を飲む会を毎年企画。日本の文化とも云える日本酒をひろめていきたい。今はパソコンも上達。スポーツは夏は水泳。冬は家族とスキー!もっぱら雪見酒ですが、...スポーツ観戦(野球)が大好き!好きな物と言えば、読書とやはり日本酒が良いですね。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年12月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月24日 (木)

お江とその時代の饗応膳

江の曾おじいさん亮政の饗応の献立は、小谷城戦国歴史資料館の方々の協力で知ることが出来ました、感謝、1534年8月20日に京極氏を招いて二日間にわたり行われ、料理は十七献の小膳と、五膳の饗応膳あわせて五十九品目が出されたそうです、これら全ての料理を再現するのは無理なので、これから数品を選びお出しし、又、それに合わせて、滋賀の濁り酒も共に楽しんでもらえたらいいなと今思っています。

2011年2月22日 (火)

お江★姫達の戦国にちなんで... 淺井家の饗応料理の再現!!

今、NHKの大河ドラマの主役お江の、曾おじいさんの饗応の献立が見つかった、海の幸、山の幸、琵琶湖の魚と、山海の珍味が揃った献立で、北近江における淺井家の実力の程がうかがえる、この献立を再現した料理を今月から当店で出してみたい、しかし、まだこの時代には、醤油も無いし、鰹節も無い、しかし、以前再現した、織田信長が徳川家康を饗応した時の料理には、味噌に酒を入れ、煮立てて、それを漉した物で醤油の代わりにしていたので、それで、膾(刺身のような物)を食べてもらおうと思っています、又、この時代でも、日本三大珍味と云われる(このこ)や、(唐墨)も食べていたのには驚き。

懐石・豆腐割烹 雪花菜 のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
懐石・豆腐割烹 雪花菜