プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

文理学部史学科卒。日本酒好きが講じて全国の蔵元さんをお招きしてお酒を飲む会を毎年企画。日本の文化とも云える日本酒をひろめていきたい。今はパソコンも上達。スポーツは夏は水泳。冬は家族とスキー!もっぱら雪見酒ですが、...スポーツ観戦(野球)が大好き!好きな物と言えば、読書とやはり日本酒が良いですね。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 今日、仕入れた野菜は、「雪美菜」 | メイン | 浅間山荘突入の日、とカップラーメン »

2009年2月17日 (火)

今日の揚げ物は、万願寺の真女いこみ。

 もう、京都から春の便り(万願寺唐辛子)が届いていました、大正末期に伏見唐辛子と、大型で外国系のカリフォルニアワンダの交雑種として、京都府舞鶴で生まれ、万願寺地区で多く作られたところから、この名が付いたそうです。10㎝を越える大型で、果肉も厚い割りに、柔らかで、甘みもあり、種が少なく食べやすい、又、ガクに近い所に、少し絞り込んだような形が特長のスマートなかたをしている。 
 ビタミンCが豊富で、食べる者にとっては、良いところばかりですが、他のピーマンや、唐辛子類と交配しやすく、生産者の方にとっては、気を遣う作物のようです。 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/567041/28487923

今日の揚げ物は、万願寺の真女いこみ。を参照しているブログ:

コメント

万願寺唐辛子 聞いただけで ヒー!

万願寺唐辛子は、残念ながら、辛くは有りません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

懐石・豆腐割烹 雪花菜 のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
懐石・豆腐割烹 雪花菜