プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

文理学部史学科卒。日本酒好きが講じて全国の蔵元さんをお招きしてお酒を飲む会を毎年企画。日本の文化とも云える日本酒をひろめていきたい。今はパソコンも上達。スポーツは夏は水泳。冬は家族とスキー!もっぱら雪見酒ですが、...スポーツ観戦(野球)が大好き!好きな物と言えば、読書とやはり日本酒が良いですね。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 種子島の幻の蜜芋ー「安納芋」見つけました。 | メイン | 今日、仕入れた野菜は、「雪美菜」 »

2009年2月16日 (月)

多摩独酌ー鳥取県に燗酒を学ぶ会に行って来ました。

 昨日、小山商店さんの、独酌会に行ってきました、今回のテーマは、鳥取県の燗酒に学ぶ地の味というもので、鳥取の蔵元さん達、6蔵がきてくれていました、燗酒と鳥取のつまみを合わせるという趣向で始まった会でしたが、私が初めてであった「強力」と言う酒造好適米が、なかなか、その旨味を醸すまでに時間がかかるようで、3年、4年ねかせるのは当たり前、中には、7年もねかせた、貴重なお酒も有りました、しかし、「強力」自体の個性が強すぎるのか、華やかなお酒は無く、全部、辛口と言われるお酒に成ってしまっているように感じました、また、つまみとの相性も、やはり、味の濃い物だと、お酒の味が、かすんでしまうように、感じ、料理を作る側の私としても、お酒と料理の相性の難しさを考えさせられた一日でした。次回は、4月の第三日曜日だそうです、次回はまた、どんなお酒に巡り会う事が出来ますか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/567041/28487919

多摩独酌ー鳥取県に燗酒を学ぶ会に行って来ました。を参照しているブログ:

コメント

私は現在ドクターストップ中ですが、手間のかかった酒で美味そうですね。銘酒の王様かもしれない。

早く、からだをなおして、美味しいお酒が飲めるように成るといいですね。お大事に。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

懐石・豆腐割烹 雪花菜 のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
懐石・豆腐割烹 雪花菜